IMPORT ITEM'S

Home > サービス事業> IMPORT ITEM'S

404 ERROR FILE NOT FOUND - 指定されたページが見つかりません。


家具の関連情報

家具(かぐ)は、家財道具のうち家の中に据え置いて利用する比較的大型の道具類、または元々家に作り付けられている比較的大型の道具類をさす。なお、日本の建築基準法上での作り付け家具は建築確認及び完了検査の対象となるが、後から置かれるものについては対象外である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住まいに必要不可欠となる家具は、路面店や大型家具店、家具の通販サイトで、今や簡単に手に入れることができます。アウトレット家具に関しては、ネット通販で買えることや、郊外に大型のアウトレット家具店ができたことで、これまでよりも身近な存在となっています。ちなみにアウトレット家具は、正規の商品と比較しても手頃な値段がついていますが、中古品ではなく一度も使用されてない新品です。よって、新品かつ出費を抑えて手に入れたい場合は、アウトレット家具を考えてみるとよいでしょう。国産の家具にあまり満足できない方は、通販サイトを利用してインポート家具を購入するのもひとつの手です。中でも、北欧家具やアジアン家具が人気を集めており、インポート家具をメインに取り扱う家具店も多くなっています。ただし、インポート家具を買う場合には、デザインを見て決めることももちろん大切ですが、まずは家具の大きさがどれくらいあるのかを意識することが重要です。そもそも国産の家具というのは、日本の住宅事情を考慮して製造されているため、サイズで困ることはあまりないでしょう。一方、海外で製造された家具は、日本の家具と比べてもサイズが大きい場合がほとんどで、玄関から家具を入れられないこともたたあります。したがって、インポート家具を買う場合には、玄関の広さや家具を設置するスペースを事前に確認するよう意識しましょう。それから、海外から出ているテーブルやイスなども、日本人の体に適さないこともあるため、なるべく一度は試してみてから買うのが一番です。とくに海外のベッドですと、日本の規格のマットレスが適さないこともあるため、十分注意しましょう。また、海外から家具を運ぶ場合、コンテナに乗せて船で運ぶことが一般的で、その際家具に傷が加わることもあるので、家具にダメージがないかよく確認することが大事です。以上のように、アウトレット家具にはない魅力を備えている、インポート家具を購入する際には、いくつかのことを注意した上で買い物しましょう。
PAGE TOP ↑