Berry&Rose

Home > サービス事業> Berry&Rose

人毛の医療用ウィッグ・おしゃれな医療用かつらのベリー&ローズ


の関連情報

かつら、カツラ(桂、葛、鬘)
※テキストはWikipedia より引用しています。

人毛の医療用ウィッグはBerry&Roseへ。抗がん剤治療中や円形脱毛症患者さんに、高品質人毛100%バージンヘアを使用したおしゃれな医療用かつらを販売しています。既製品の他にもオーダーウィッグも取り扱っております。かつらを使う人と同じ目線で、的確にアドバイス。

脱毛症並びに抗がん剤治療中において、ウィッグと付き合うことは一時的であっても髪の代わりのため、医療用ウィッグに関しては人間の毛のほうが望ましいと考えるのは当然です。しかしながら、医療用ウィッグに使うにしても人間の毛には数多くの種類があり、加えて個々のプラス面とマイナス面があるのでそれをチェックしたうえ、決定することをお薦めします 。医療用ウィッグにスタンダードに活用されるのは髪のキューティクルをとる処理を行って、ひとたび脱色させてから、個々のカラーに染めていくプロセスを施した人毛といえます。人間の毛については産地によりまして特徴があるとされています。産地によりまして中国人それから、インド人、さらにキャンマー人やベトナム人の人毛などがありますが、私達日本人の髪質に近いのは中国人の商品になります。 太くて張りがあって、ストレートヘアですからさらさらとした髪質に愛着がある日本人に常用されています。ほかの製品につきましては細くてくせのある毛質ですからパーマスタイルが好きの人やヨーロッパエリアでよく活用されています。 一方 人工毛は毛髪向けに活用される合成繊維を指しますが、毛髪向けに使われるのに、まず アクリル系繊維があります。人間の毛にそっくりの外観をもって、軽くてやわらかい特徴を持っていることから、付け毛といったヘアースタイルにしばしば活用されています。また、 塩化ビニル繊維は人毛と同じ様な外観を持ち、光沢とソフトな触感をもっているため、ストーレートヘアーあるいはボニーテールといった髪飾り品 などに使われています。 さらにポリエステル繊維は人毛に相当する触感とさらさらとくし通りが良く、光沢を押えているので、ウィッグに非常に多く活用されています。その上、耐熱性ですから、人毛に等しい融点をもって、180℃のヘアアイロンを利用することによって形を作れば、それ以下の温度で形が崩壊しない形状記憶性を持ち合わせています。
『関連情報:医療用ウィッグ 人毛
PAGE TOP ↑