DoctorUP

Home > サービス事業> DoctorUP

現役医師の節税・税金対策のための不動産投資【DoctorUP】


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。

勤務医として働いた後に、開業医として起業しました。起業をしてから数年間は、設備費用として初期投資した分の返済を行っていました。その後、設備投資としてのローンも返済し終えたので、ようやくゆったりとした生活ができると考えていました。しかし借入ローンがないことから、医師として働いて稼いだお金の約4割近くを税金で納めなければならないことがわかりました。税金が高すぎると不満を感じたまま、医師として働くことによってモチベーションが下がると考えたので、節税対策を考えるようになりました。そんな時、医師向けの不動産投資の話を見聞きして、興味を持ちました。マンションを購入して、そのマンションを賃貸物件にしておけば、家賃収入を得ることができるので、2つの収入があるところに魅力を感じました。しかも不動産投資としてマンションを購入するときはローンを組むので、借入があることによって節税につながることにも注目をしました。最初にマンションを購入するときは、一括購入ではありませんから、少ない費用で不動産投資が始められるので気軽だと感じました。管理会社が行ってくれるのであれば、仕事にも支障がないため、投資初心者の自分にも始められるのではないかと興味を持って説明会に参加しています。

注目キーワード

精神病院
精神科病院の旧名称。2006年、精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律(精神病院の用語整理法)の制定で変更になった。 →精神科病院
病院送り
格闘技などで相手選手に大怪我を負わせる事。
PAGE TOP ↑