ウッドワークス一級建築士事務所

Home > 住居・家屋> ウッドワークス一級建築士事務所

トップページ - 木造構造計算・木造構造設計を専門にした一級建築士事務所の【K&K建築設計】です。


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造構造計算・木造構造設計を専門にした一級建築士事務所の【K&K建築設計】です。

とても温かみがあり、魅力を感じることができる木造建築物ですが、慎重に構造計算を行い、ズレ等が生じないように建築してもらう必要があります。これは、一戸建てだけではなく、大きな規模になる公共施設や、オフィス等においても同じことが言えるでしょう。木造の構造計算を専門的に行っている建築事務所もあるので、興味がある人はぜひとも調べておくことをおすすめします。信頼と実績のある建築事務所であれば、様々なところで取り上げられているので、見逃す事は少ないはずです。テレビコマーシャルはもちろんのこと、雑誌やインターネット上の特定のコンテンツでも調べられるため、チェックしておくと良いでしょう。まずは、構造計算をしてくれる建築事務所のホームページを確認するのが基本となります。ホームページを確認すると、今まで携わってきた建造物の特徴なども、すべて把握することが可能です。大体の業者は自分のホームページに事例を掲載しているので、見ておいた方が良いでしょう。また、構造計算をお願いするときの資料作成料金は、建築事務所によって異なります。どのくらいの料金が必要なのか、先にチェックしておくと、予算に組み込みやすくなるので、見ておくべき項目です。木造建造物にたくさん携わってきた、老舗のところであれば、安心して任せることができるでしょう。間違いのない実力のあるところは、構造計算をした後に、きちんと現場に来て説明したり、確認したりしてくれます。計算だけして、後は現場は任せきりといった業者が多いですが、やはり業者を選ぶポイントは、現場に来てくれるかどうかなので、ここはかなり重要です。さらに、木造建造物を作成する場合、耐震性等も問われるので、丈夫なものを作ってくれるかどうかを先に確認しておいた方が良いでしょう。こだわりを持った特定の建築事務所であれば、耐震性にも目を向けて、間違いのないものを設計してくれます。まずはこちらの希望を伝えて、その希望に沿った設計資料を作成してもらうことが大切です。
『関連情報:木造 構造計算
PAGE TOP ↑