ぴかぴか堂

Home > サービス事業> ぴかぴか堂

福岡の専門書や古本の買取ならぴかぴか堂|出張買取・宅配買取もお任せ


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々な方から高い評価を受けております。

安心して古本買取をお願い出来るような業者を探しているなら、福岡県あたりがかなりお勧めです。九州地方でも非常にハイレベルで、有名な業者がすぐに見つかるようになります。福岡県福岡市内ならなおのこと、他の地域に比べてもかなりハイレベルな取引をしてくれる業者が多いので、積極的に注目してみましょう。自分が所有している古本の種類によって、買取してくれるときの金額もかなり変わってきます。なので、古本買取を申し出る前に、世間一般的にどれくらいの値段で出回っているものなのか、それだけでも見定められるようにしておくべきです。福岡県には、自分が所有している古本を買い取りしてもらうだけではなく、もちろん購入できるような古本屋さんもたくさんあると言えるでしょう。最近は電子書籍ばかりになってきましたが、だからこそ紙媒体にも注目し、この良さと言うものを今一度振り返ることを強くお勧めします。情緒あふれる昔ながらの本屋さんもあれば、現代ならではの大きな古本買取専門店などもあるので、自分のニーズに合わせて利用しておきたいところです。例えば、福岡県のかなり遠く離れたところにあると言う立地条件の人は、インターネットがオススメとなります。インターネット上の口コミ情報などをチェックすることが可能なサイトより、福岡県で古本買取をお願いしたことがあると言う人の体験談にすぐ注目することが可能となるでしょう。体験談は貴重な参考材料になるので、今まで福岡県で買取をお願いしたことがないと言うなら、絶対に注目しておきたい情報の1つとなります。 1冊ごとの値段だけ見ても二束三文にしかならない場合が多いですが、マンガ本などのシリーズものは、まとめて売却することによって、思いもよらない金額になることもあるはずです。なので1冊ごとの値段だけ見て最初から諦めず、ダメ元で声をかけてみましょう。実際には、びっくりするほどの金額になる可能性もあります。
『関連情報:福岡 古本買取
PAGE TOP ↑