INTER TECH

Home > 住居・家屋> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

新築の住宅の中には、日本のメーカーのものもあれば海外のメーカーの住宅を購入する人もいます。日本のメーカーが悪いわけではありませんが、それなりに流行に沿った外観、内装になります。同じメーカーが作る住宅は煮ることが多いです。住宅メーカーが新興住宅地などで住宅を建てると、同じような外観の住宅が立ち並んでいることがあります。その分安く購入できるものの、周りと違った住宅を建てたいと感じている人には不満になるかもしれません。海外のメーカーの住宅は日本では主流ではありません。ですから日本のどのメーカーにもない外観の住宅を建てられます。建売でも他の家との違いをアピールできます。住宅を建てる時には建物だけでなく設備も必要です。特に水回りをどうするかの問題があり、できるだけ希望に合った設備を入れたいと考えるでしょう。一般的にはシステムとしてメーカーなどが用意しているものそのまま設置します。必ずしも希望のものが希望の所に入るわけではありませんが、多少の調整はしてもらえます。ただ、住宅の外観同様にどうしても流行があるので、同じようなタイプになるのは否めません。オシャレなキッチンを入れたいと考えるのであれば海外のメーカーの設備を使うと少し変化をつけられます。オーダーキッチンであれば、いろいろな部品を組み合わせて作れます。人気があるのが、ヨーロッパのクラシカルな雰囲気のキッチンであったり、北欧風のキッチンです。日本のキッチンメーカーでは標準で備えていないので、普通に作ろうとしても導入できないでしょう。でもオーダーキッチンなら自由に組み合わせができます。海外のメーカーだけでなく、日本のメーカーのものを取り入れて独自に作っていくこともできます。この設備はこのメーカーのものを使う、別の設備は別の設備は別のメーカーのものを使うなどがあります。システムキッチンだと一つだけ問題があるようなとき、オーダーキッチンで問題点を解決できます。必ずしもすべてを一から作るわけではありません。
PAGE TOP ↑